ピンクオパール


ピンクオパール(Pink Opal)

【恋愛運のお守り】
ピンクオパールはコモンオパールの一種で、別名を「キューピッドストーン」と言います。淡いピンク色をしたピンクオパールは恋愛運のお守りとしても高い人気があります。また美容にもよいされる説も一部ではあり、パワーストーンアクセサリーは女性に好評です。ただしピンクオパールの産出量は年々減少しているため、それに伴い価格も徐々に上がる傾向にあります。恋愛運が気になる人は通販サイトでピンク色の天然石をチェックしてみましょう。


【オパールの歴史】
コモンオパールの代表ともいえるピンクオパールの中でも特に高い人気があるのは、薄っすらと乳白色が混ざり合ったもので、その美しい色彩は一見するとピンクパールにも見えます。また一面がピンク色をしているものもあり、発色の強弱にもよりますが鉱物的にはこちらが高品質です。オパールを取り扱う天然石専門店では、大多数の店舗や通販がピンクオパールを取り扱っていると言う程、人気の高いパワーストーンです。


【ピンクオパールをおすすめしたい人】
ピンクオパールは女性を象徴するパワーストーンでもあるため、ブレスレットとして身につける女性も多いようです。ピンクオパールは恋愛運が気になる人、ストレスや不安が気になる人にお勧めのパワーストーンです。自分や現状を変えたい人などにも効果的だと言われています。通販でも人気の「ピンクオパール」で、潜在能力を開花させてみてはいかがでしょうか。


【弱点は乾燥に弱いこと】
ピンクオパールの特徴としては、乾燥と衝撃に弱いことが挙げられます。そのためダイヤモンドやサファイアなど硬い石のジュエリーなどと当たらないように単独で保管しましょう。また長い期間にわたり日光にさらされることで、石に含まれる微量の水分が失われてヒビの入る恐れがあるため、熱が直接当たる場所や直射日光は避けて保管するとよいでしょう。お手入れの方法としては、柔らかい布で丁寧に拭くのがお勧めです。


【ピンクオパールの産地】
主な産地:オーストラリア

【12星座誕生石】
10月

【誕生日石】
2月14日

【組み合わせで変わる効果】

ピンクオパールと相性のよい天然石で、女性の魅力を最大限に引き出すのは「インカローズローズクォーツピンクオパール」の組み合わせだと言います。通販の天然石専門店でも、ピンク系の天然石は根強い人気があります。二人の絆を深めるのは「ラリマー」との組み合わせで、少し変わったところではルビーとの組み合わせは小悪魔度がアップするようです。天然石のネット通販は多数あるため、選ぶのに迷った際は守護石である誕生石と願いに合うパワーストーンとの重ねづけで、さらに強い幸運を引き寄せましょう。


浄化・お手入れについて

ピンクオパールは乾燥に弱い為太陽光や塩での浄化はお控えください。

クラスター セージ 月光 太陽光
× ×


17商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
17商品 1-17表示
  • <
  • 1
  • >
17商品 1-17表示
  • < Prev
  • Next >

カテゴリーから探す

パワーストーンの種類で探す

モバイルショップ


  • 【ヤフオク!!】チタンズストーン

カテゴリーから探す

パワーストーンの種類で探す